Some Slight Swears 2005年08月
         
    俺達に明日はあるとかないとか
    スポンサーサイト   --.--.-- --
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    甲子園とか   2005.08.23 Tue
    駒大苫小牧夏の連覇おめでとう。正直感動した。トーナメント序盤はほとんど見てなかったけど、結構勝ち上がってるという話を聞いて、途中から見始めた。北海道勢2連覇はまぁないだろうなと思ってたけど、準決勝で大阪桐蔭に勝っちゃったあたりで、こりゃ有り得るなと誰もが思ったんじゃなかろうか。冬の寒さが厳しく、屋外競技のスポーツ選手が育ちづらい北海道で甲子園連覇っていうのはやはり並大抵のことじゃない。心から優勝おめでとう。

    今回甲子園を見ていて、思ったことがある。それは一球の重み、一勝の重み。人生でたった一度の舞台、二度とないその一球にかける思い、それが甲子園の醍醐味なんだなぁと。キャプテン林が自らのエラーをバットで返上するバントを決めたとき、ピッチャー田中が最後の一球、自己最速となる150kmのストレートで優勝を決めたとき、いずれもこれが一球入魂、全力投球ってことなんだなと思い知らされるようなプレイだった。そんな選手達をみていると久々に何かに全力投球してみたくなった。田中はプロ入りが今から本気で楽しみだ。あの全力投球をプロのマウンドで見れる日を楽しみにしてます。2年生だからその前に来年もあるんだけどね。

    久々にダーツの話でも。最近は近所の自遊空間という漫喫で投げることが多い。前に通ってたカラオケ屋よりは若干料金が高いけど、自分の他に投げている人が居るか居ないかの違いは、モチベーション的にも大きい。更にフリードリンクでイスとテーブルもちゃんとしてて居心地もなかなか。でも漫喫という場所柄なのかマナーが悪い人も希にいたり。オーバースローでガッツンガッツン投げてる人とか、イスをこっちのスローラインぎりぎりまで押し出して座ってる人とか。そういうのが隣にこなければ割と快適。そういえば結構前の話だけど、札幌で唯一のダーツ仲間ができた。これがなかなか面白い人で、趣味がダーツとアクアリウムとサバゲーらしい。で、サバゲーの話をちょっと聞いたんだけど、以前現役自衛官がいるチームと対戦したことがあったらしい。その自衛官っていうのが戦地で人に向かって発砲した経験があるとかで、対戦前から結構ビクビクだったらしいんだけど、対戦中に後ろから物凄い殺気を感じて、振り向くことすらできずに後ろに銃だけ向けて撃ったらその人が丁度こちらを狙っていた、ということがあったそうな。「殺気って漫画の中の話だと思ってたけど、まさか自分が体感するとは思わなかった」とおっしゃっていました。なかなか興味深い話でした。ダーツも殺気を発するぐらいの勢いでブルを狙ってみようと思います。
    スポンサーサイト
    Template by まるぼろらいと
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。