Some Slight Swears 2005年11月
         
    俺達に明日はあるとかないとか
    スポンサーサイト   --.--.-- --
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    歌とか映画とか   2005.11.17 Thu
    レミオロメンの新曲「粉雪」いいわぁー。ドラマ「1リットルの涙」の挿入歌。レミオロメンは名前はよく聞いてたけど、曲をちゃんと聴いたのは初めてだった。切なくもあり力強くもあり、この時期にぴったりな歌詞でホントいいっすわ。カラオケで歌ってみたいけど、サビが結構高い。同じくこの時期にぴったりな曲でアンダーグラフの「君の声」もよく聞いてる。あとは相変わらずELLEGARDENも。「marry me」が最高。

    最近見た映画、「バタフライエフェクト」。何も言わずにとにかく見ろ
    、としか言いようがない。前知識は少なければ少ない方がいい。できれば公式サイトも見ずに。既にレンタル始まってるので是非。好きな映画ベスト3に久々の順位入れ替えでランクインした一作。そして「コープスブライド」。シザーハンズ、ナイトメアビフォークリスマスのティムバートンが監督。見る前は完全になめてかかってたけど、意外に良かった。ミュージカル調なセリフがきれいで聴き心地良く、ストーリーもよかった。

    そしてこれを書きながら見ているバックトゥザフューチャー3。もう何回も見てるけど、何度見ても飽きずに新たな発見がある。ドクの父親がフォンブラウンなんて今回見て初めて気付いた。というかフォンブラウンの存在自体プラネテスを見て知ったわけだから、気付かなくて当然か。今見終わったけど、やっぱ何度見てもいいわー。そしてプラネテスをまた見たくなってきた。
    スポンサーサイト
    Template by まるぼろらいと
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。