Some Slight Swears 2010年12月
         
    俺達に明日はあるとかないとか
    スポンサーサイト   --.--.-- --
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    クリケの狙い方

    前の記事の「クリケは縦軸で狙う」をもうちょっと詳しく。

    前置き
    これはKTM氏がブログで書いてたクリケの練習方法を自分なりに噛み砕いたものです。

    ・なぜ縦軸なのか
    シングルを狙って投げても、点で狙う限りは外れ方が「狙った点を中心とした放射状」になる。
    つまり何が悪かったのかが分かりにくくなる。なので、点で狙うのではなくターゲットエリアに縦ラインを引き、そのラインを基準に「どう外れたか」を見るようにする。

    ・狙い方、結果の見方
    このときの縦ラインは、ターゲットエリア内で最も長く線を引ける場所に置く。(上の画像参照)
    矢の刺さった結果を見る時も、このライン上に納まっているかどうかを見る。
    得点エリアを外してもライン上に納まってればOK。横ズレは極力少なくなるように。

    ・実戦的には
    上の画像だと15、16エリアは縦ラインにトリプルが絡まないので
    パッと見期待値が低そうに見えるが、ダブルをかなり有効に使えるため
    意外と実戦レベルでも通用する。20、19、17は縦軸さえしっかりしてれば
    適当に投げてもトリプル、ダブルが絡むためプッシュにはもってこい。
    問題は18。
    上の画像でいうと黄色のラインが最長ではあるが、このラインできっちり縦に投げると
    ほぼシングルしか入らないため期待値はやや低い。なので、縦は若干短くなるが
    緑色のラインで狙った方が期待値は高いかも。

    ・練習方法
    一人クリケで特定のエリアを狙い、MPRは気にせず左右に外した本数をカウント。
    この外した本数を減らすことを意識して練習。
    ※画像の縦ラインで狙う場合は15、16のトリプルも外れとしてカウント。

    この縦軸で狙う練習方法はブル練にももちろん応用できるんだけど、3と20の
    スモールシングルを基準にすると狭すぎるので、ティップ2本を糸で結んだものを2セット用意して
    縦ラインに刺しておけば分かりやすいかも。今度やってみよう。
    スポンサーサイト
    Template by まるぼろらいと
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。