Some Slight Swears 静音マウス
         
    俺達に明日はあるとかないとか
    スポンサーサイト   --.--.-- --
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    静音マウス   2005.06.14 Tue
    以前の日記でちょっと書いたけど、引越のごたごたで、愛用していたコードレスマウスのレシーバーを紛失してしまい、余っていた二束三文マウスで代用していたんだけど、このマウスのクリック音が尋常じゃないくらいうるさい。あらゆるパーツで静音化が進むなか、マウスに関しては今のところそういった製品は無いらしい。無いなら今あるマウスをどうにか静音化できないかと思い、分解してみるも、クリック部分のスイッチそのものの音がうるさいため、このスイッチをどうにかしないと問題の解決にはならなそうだ。

    そこで最初に考えたのが、レシーバーを紛失して使用不可能になっているマウスから、スイッチだけを移植するという案。幸いスイッチの大きさやハンダ付け用の端子の位置もほぼ同じだったので、移植自体は割とすんなり終わった。これでクリック音は幾分か抑えられたが、それでもまだ静音化の余地はあるのではと思い、スイッチ自体を分解し、バネとスイッチを兼ねているパーツを取り外し試行錯誤。どうやらこのバネの固さでクリック感の強弱が変わるらしい。軽く伸ばしバネを弱くして元に戻すと、クリック音、クリック感共にほぼゼロになった。しかしながらバネが極端に弱くなったため、クリック位置に指を置いただけで反応したり、シングルクリックがトリプルクリックになったりするため、間に薄いゴム板を挟むことで微調整。

    しばらく使ってみた感想としては、クリック音が無いのは快適だけどクリック感がゼロだとダブルクリックが少々難しかったりするのが難点。メカニカルスイッチだとクリック感とクリック音はどうしても比例してしまうようなので、いっそのことキーボードのようなメンブレンスイッチを採用すれば無音でクリックしやすいマウスが作れるんじゃないだろうか。
    スポンサーサイト
    管理者にだけ表示を許可する

    TrackBackURL
    → http://3s.blog8.fc2.com/tb.php/10-712e880b
    Template by まるぼろらいと
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。