Some Slight Swears Joker Hybrid Libraインプレ その2
         
    俺達に明日はあるとかないとか
    スポンサーサイト   --.--.-- --
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    libra3

    Joker HybridのLibraをしばらく投げてみた感想とか。

    [良いところ]

    ・抜けが良く、引っかからない。かといってすっぽ抜けない
    これがこのバレルの最大の長所だと思う。
    自分は汗っかきなので、手のコンディションによって引っかかったり、すっぽ抜けたりということが
    結構あるんだけど、それがほとんどない。グリップに神経を使う必要がないというのがこれ程までに楽だとは。
    カット有りバレルもノーカットバレルも色々使ってきたけど、グリップ面ではどのバレルよりも抜群に良い。

    ・バレルの長さと方向性を意識しやすい
    41mmというやや長めなフォルムと、絶妙なテーパーで、長さと方向性を意識しやすい作りになっている。
    長さと方向性を意識しやすいってことは、きれいなラインをイメージしやすいってことなので
    その辺りを意識しているプレイヤーには特におすすめしたい。

    ・ティップ、シャフトが緩みにくい
    これはpokerがやたら緩みやすかったので、良い点というよりはpokerと比べて良くなった点という感じ。
    いずれにしてもティップはミニプライヤーで増し締めしてるから、手間としてはあんま変わってないけど。

    ・安い
    Hybrid以外のJokerバレルやら、他社の1万超えのバレルと比較しても遜色のない性能ながらこの価格。
    表面加工とか質感とかは知らん。

    [気になるところ]
    ・バレルの長さ故か、ラインが直線的になりがち。
    手離れが良い>意識的に点でリリースをする必要がない>持ちすぎる
    という本末転倒なことになってるような気がしないでもない。慣れと意識の問題か。

    ・マイクロカットの汚れが半端なく落ちにくい
    溝が細かすぎて、たまった汚れが必殺の「コットン+ネイルリムーバー」でも全然落ちない。
    超音波洗浄機系だと落ちるのかな。なんかいい方法ないですか。

    [総括]
    カット有りだと引っかかる、ノーカットだと頼りないって人には唯一無二の存在になりうるバレル。
    強いて言うなら長さで好みが分かれるかも。あと、バレルが長い分、セッティングを変えた時の影響が
    結構大きい気がする。そんな感じ。

    スポンサーサイト
    管理者にだけ表示を許可する

    TrackBackURL
    → http://3s.blog8.fc2.com/tb.php/101-654eabe7
    Template by まるぼろらいと
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。