Some Slight Swears 牧場物語
         
    俺達に明日はあるとかないとか
    スポンサーサイト   --.--.-- --
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    牧場物語   2005.07.16 Sat
    親の会社の手伝いで千歳(札幌の隣の隣くらいの市で空港があるとこ)まで売り土地の写真を撮りにいくことに。一人で。地図を渡されて道順を説明してもらって午後1時に出発。基本的には国道をひたすら真っ直ぐ千歳方面に走って、ある場所で曲がれば着くはずなんだけど、曲がる場所の目印がコンクリート工場。当然のように見落として苫小牧市に出てしまう。適当な場所でUターンして今来た道を戻ると、かなり細い道と確かにコンクリート工場が。その道に入ると、利用者はほとんどいないけど存在することに意義がある、というタイプの駅がポツンとあって、踏切を越えるとひたすら畑と牧場が広がる景色。なんかやたらと広い牧場に馬が2匹とかなんだけど、あんなもんなんだろうか。

    更に数分走ると目的の土地を発見。看板が立ってなかったら絶対素通りしてたなってくらい景色に溶け込んでる農地だった。周りを見渡しても家は一軒しか見あたらず、あとは全部畑。ここは農村再生特区とかで、既にきれいに区画整備されていたので、区画内の道路に車を止めて辺りを物色。新千歳空港から近いため、5分に1回くらい飛行機が見える。すでに畑として何かを作っている区画もあって、農作業をしている人が一人だけいたが、何食わぬ顔をして写真を撮る。こういう場合、スーツを着た人がデジカメ片手に写真を撮っていれば、誰が見ても仕事で来てると思うんだろうけど、私服で20そこそこの若造がそんなことやってると単なる物好きか農地マニアにしか見えないのが少々アレだったが、そんなことも言ってられないので、色んな角度からひたすら写真を撮る。親が言うには舗装道路で区画整備されていることを強調したいので、それっぽい写真を撮ってきてほしいということだったが、人の目の高さで撮るとどうしても「区画」というより「道路沿いの農地」という画になってしまうため、どこか高いところからの撮影を試みる。とりあえず目に付くのは電線の鉄塔だが、地元の人に通報されかねないので除外。近くの電柱に登ろうとしたが、バーに届かなくて断念。売り土地の看板に登ってみるも、高さが足りず。結局上からの画は諦めて、下から色々撮って撤収。

    帰りに空港の近くを通ると、上空で物凄い音がしたと思ったら、次の瞬間道路をくっきりとした飛行機型の影が横切っていった。上を見ると着陸寸前の超低空の飛行機が。空港近くとはいえ道路を走っててあんなに間近でお目にかかれるとは思ってなかったのでかなりびっくりだった。

    その後は行きと同じ国道を走って帰るだけなんだけど、その途中で後ろについた車が、前が詰まってるのにやたらと車間を詰めて煽ってきた。動いても車間を開けずにピッタリ。止まってもギリギリまでピッタリ。ミラー見ないで無視してりゃいいかと思ったら、わざわざ右に大きく出てサイドミラーでアピール。お前はシューマッハかと。いや、シューマッハはフォーメーションラップでプレッシャーかけたりしないか。2車線道路で2車線とも詰まっていたため、前に行かせることも車線を変えることもできず、延々と煽られてかなりブチブチ。車間距離の大切さを体感してもらおうと、比較的流れが良くなってきた高速コーナーでフェイントブレーキ(アクセル踏んだまま左足で一瞬ブレーキランプを点灯させる外道テクニック)をすると、相変わらず車間を開けずにピッタリくっついていたその車はさすがに焦ったらしく、一瞬スピードを落として後方へ遠のいた。そして次の信号でまたピッタリ詰めてきて、思いっきり右にずれてミラーアピール。どうやら火に油を注いだだけだったようなので、適当にまいてマイペースで走りつつ帰宅。そんな一日。
    スポンサーサイト
    Angel
    煽ってくるやつも嫌だが、いじめ過ぎてもだめですよ?w
    2005.07.16 Sat 02:50 URL [ Edit ]
    s-yama
    ちょっと大人げなかったなぁと反省w
    2005.07.20 Wed 18:25 URL [ Edit ]
    管理者にだけ表示を許可する

    TrackBackURL
    → http://3s.blog8.fc2.com/tb.php/16-30e818c1
    Template by まるぼろらいと
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。