Some Slight Swears 最近のダーツ
         
    俺達に明日はあるとかないとか
    スポンサーサイト   --.--.-- --
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    最近のダーツ   2005.11.02 Wed
    たまに中毒的にダーツをやりたい衝動に駆られることがある。どんなに疲れていても何よりも優先してダーツをやりたい、そんな日が。あまり健全な衝動ではない気もするが、ダーツ自体は健全なので良しとしよう。最近グリップとフォームを再び試行錯誤している。というのも、今までのグリップだと好不調の波が激しく、不調時には空中でダーツが暴れまくっていたため、安定したグリップを求めて色々試してみた。今は親指と人差し指の二本でしっかりグリップすることを意識して、中指は伸ばし気味に添える感じで落ち着いている。

    そして最近再び、新しいダーツが欲しい病が発症気味。今のASSASSIN-Rも悪くはないんだけど、今まで使ったことがない長くて細いストレートバレルを使ってみたくなった。候補としてはUNICORNのPhil-Taylorモデル、同じくUNIのKevin-painter、tripleightのSHUNRAI、あたり。フィルテイラーモデルはグリップがかなり強く指に掛かるらしい。でも動画でテイラーの投げ方見ると、グリップもフォームも自分とは全然違うのであまり合わないかも。ケヴィンペインターモデルは弟が持ってて、結構使いやすいと聞いて気になってる。tripleightは国産のダーツメーカーで巷で大人気なため入手困難。国産にしちゃー手頃な値段(7800円)だし、手に入りそうなら最有力候補。ただ、SHUNRAI自体はまだ使ってる人が少ないのか、あまり評判を聞いたことがないんだけど、見た目に一目惚れしたので問答無用で買ってしまいそうで怖い。

    ニューダーツと言えばちょくちょく一緒に投げているダーツ友達が最近SAMURAI(国産ダーツ)のTYPE3を買って一気にスコアを伸ばしている。それまでのカウントアップベストが600前半だったのが、買って3日で700、1週間で800オーバーの大躍進っぷり。まぁ元々使っていたダーツが自分に合ってないことは分かっていたとのことで、ダーツのお陰というよりどちらかというと腕にダーツがついてきたという感じもしたけど、実際にバレル変えて200点レベルの伸びを見せられると国産にも食指が動こうってもんですよ。

    関係ないけど、主な練習場所である自遊空間のスローラインが店によって結構ズレがあることが分かった。場所によって規定より遠かったり近かったり。スローラインが信頼できないまま何時間も投げるのは結構苦痛なので最近はメジャー持参して計ってから投げたりしてます。
    スポンサーサイト
    管理者にだけ表示を許可する

    TrackBackURL
    → http://3s.blog8.fc2.com/tb.php/25-682bf095
    Template by まるぼろらいと
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。