Some Slight Swears 初海外
         
    俺達に明日はあるとかないとか
    スポンサーサイト   --.--.-- --
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    初海外   2006.02.05 Sun
    シンガポール行ってきました。その間の日記とか。

    初日
    朝起きてとりあえずPCをつけるあたりはいつもと同じ。予定よりも若干早くおきたので少々ダラダラ。札幌は天気が良くて冬にしちゃー暖かかった。

    千歳から成田へ。考えたら成田って初めて行ったなぁ。初海外だから当然ちゃー当然だが。成田でサイタマにお住まいの弟と合流。会ったのは10ヶ月ぶりぐらいかな。まぁ相変わらずでした。そして成田からシンガポールへ!!ウッヒョー!!!と内心はしゃぎつつも、機内ではシートに備え付けのモニタでスト2をクールにプレイするのが紳士のたしなみ。しかしコントローラーの十字キーがダメすぎて、必殺技がでない。こんなときこはガイル少佐の出番なんです。ソニックブーム!サマソ!サマソッ!隣を見たら弟も全く同じ事やってた。難易度マックスで四天王のバルログに30回ぐらい負け続けてやめた。他のゲームはろくなのがなかったので、音楽チャンネルを聞いてみたらエルレのSpace Sonicが入っててみなぎったのもつかの間、他の10曲が全然みなぎらない曲だったので残念。リピートワン機能つけてくれと。

    そんなこんなでシンガポール到着。入国手続きとか色々やって入国。伝わらないモノマネの「JFK空港の税関」みたいなのを想像していたけど、至って淡々とチェックしていてちょっとがっかり。銃持った兵士が警備してるのとかはちょっと萌えたけどな。

    現地のガイドは日本人なのかと思っていたが現地の人だった。バスの中で日程を説明していたが、「1日でたくさん行くので、とっても疲れる。でも、しょうがない( ^ω^)」とおっしゃっていた。「でも」と「しょうがない」の間には「格安ツアーだから」が隠されている気がしたが多分気のせいだろう。そのまま宿泊先のホテルに直行。ホテル全体も部屋も中々きれいで居心地の良さそうなところだった。この日は到着したのが深夜だったので、そのまま宿泊。しかし若干お腹がすいたのと、機内で結構寝たので眠れそうにないよな、ということで弟と夜の街へ繰り出すことに。

    夜の街といってもシンガポールは治安が良いらしく、危険な目にも全然あわなかった。セブンイレブンがあったので入ってみたが、物価が全然安くなくて驚いた。少なくともセブンの価格は日本と大差ないようだった。あとプリングルスの種類が異常に豊富でした。セブンでは夜食らしい夜食がなかったので、近くにあったマックへ。24時間営業らしく、平日の深夜にも関わらず結構人がいた。当然のように色んな人種がいて、凄いところに来たもんだと改めて思った。秋葉原とか結構外国人が多いところでも、日本国内であるかぎり完全にホームグラウンドでいられるから、完全アウェーっていうのは初めての経験でとても新鮮な感触だった。そしてビーフファンタスティックなるメニューを頼んでみたが、出てきたものは焼きメシで牛丼の具を挟んだようなものだった。味は牛丼そのもの。隣の席ではアンジョンファン似の兄ちゃんが1人黙々と食べていた。色んな意味で面白いマックでした。

    その日はホテルに帰って風呂入って就寝。

    二日目
    予定より早く目が覚めたので一人で早朝散歩。街路樹にリスがいて朝から萌え死んだ。デジカメを出したら逃げられた。無念。流石に赤道直下なだけあって早朝でも結構暑かった。午前中は植物園行ったりモスクを見学したり。そしてついに憧れのキマリことマーライオンに会うことができた。(写真1)結構大きくて、口から出してる水も滝のごとく力強かった。この辺の景色は水とビルとマーライオンっていう、まさにシンガポール!な風景でなかなか良かった。

    夕方からはナイトサファリなるものへ。要はオリも柵もない動物園なんだけど、結構近距離で動物を見ることができて中々楽しかった。オリが無いから草食動物オンリーかと思いきや、ライオンとかハイエナとかも普通にいた。どうやって住みわけさせてるのか不思議でした。やっぱ動物の中ではサイがダントツでカッコイイと思った。ライオンとか目じゃない。デカさといい、質感といい、角といい、全ての動物の斜め上を行ってるぜ。あと像もいたけど、放し飼いの像は結構怖かった。あれを怒らせたら1対1でも勝てる気がしない。今回はトラムっていう列車みたいな車で回ったんだけど、徒歩でも見れるらしいので、今度は徒歩でじっくり見て回りたいと思った。ここのナイトサファリは結構おすすめです。

    3日目
    隣国のマレーシアに行ってジョホールバール観光。地図で見て近いってのは知ってたけど、橋が掛かってて車に乗ったままいけるのな。船で行くのかと思ってたのでちょっとびっくり。そしてサルタン王宮博物館を見学。王のハンティングコレクションにちょっと引いたり引かなかったり。あと日本の皿とか壷とかがいっぱいあった。昼食はマレー料理。辛そうなカレーがあったので食べてみた。見た目通りの辛さだったけど、結構旨かった。マンゴージュースは物凄く濃かったけど、結構うま・・・まぁそこそこ。

    夜はセントーサ島へ。元軍事要塞の島を丸ごとレジャーランドにしたようなところらしい。ミュージカルファウンテンという水と炎と光のミュージカル的なものを見たり。そこだけ聞くと全然みなぎらなかったんだけど、これが中々あなどれない出来だった。そこだけちょっとディズニーランドぽいショーだった。そのショーだけは半端じゃなく混んでて、1時間くらい前から入っておかないと立ち見になるけど、セントーサ島に行った際には見ておいて損はないと思った。そして夕食後に夜の便で帰国。

    帰国後は千歳空港から停めておいた車で帰宅。機内でほとんど眠れなかったので、相当眠たいんですが俺に運転させて大丈夫ですか?まぁ運転中はあまり眠くならないので大丈夫だけど。家についたら猫が怒ってた。どこ行ってたんだこのヤロー!っていう感じで。

    実質観光自体は二日間だけだったので、あっという間の旅だったけど、なかなか楽しい初海外だった。シンガポールは全体的にまともだったので、今度はもっと胡散臭くてカオスな感じの国にも行ってみたいなー。写真はマーライオンと、部屋から見えた熱帯樹木に覆われたガソリンスタンドと、どっかの店先にいたリスです。

    マーライオン

    ガソリンスタンド

    リス

    スポンサーサイト
    お帰りなさいませ^^
    優雅な生活送ってますねぇw
    朝、一人でリスに遭遇とか日本ではありえないですよ^^;

    全く関係ないんですけど、僕らのゼミの先生の海外土産っていつもチョコレートですよねw
    この記事を見てて、何故かふと思ったので。
    2006.02.06 Mon 23:56 URL [ Edit ]
    s-yama
    ただいまー
    生活自体は全然優雅じゃないよw
    リス遭遇はほんとにびっくりしたけど
    同時に結構嬉しかったなー

    確かにいつもチョコだったねw
    何か懐かしいなー先生はお元気ですか?
    2006.02.13 Mon 01:14 URL [ Edit ]
    お元気ですよ^^
    キャリアセンターのイベントにも顔を出してました。
    メールでもしてあげると喜ぶと思いますよ。

    野生のリスいいなぁ。。非日常的でw
    こっちは野生の猫がいいとこです^^;
    餌付けはしないけど、猫缶はあるんですよw
    草加って猫多くないですか??
    2006.02.16 Thu 23:51 URL [ Edit ]
    s-yama
    そっかーお元気そうでなにより

    野生のリスはなかなか見る機会ないよね
    北海道ですらほとんど見たことないよw
    そういや草加は猫多かった気がするなー
    大学の図書館裏の猫をよく見に行ってたなー
    2006.02.24 Fri 19:28 URL [ Edit ]
    管理者にだけ表示を許可する

    TrackBackURL
    → http://3s.blog8.fc2.com/tb.php/31-1c947408
    Template by まるぼろらいと
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。