Some Slight Swears フロンティア
         
    俺達に明日はあるとかないとか
    スポンサーサイト   --.--.-- --
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    フロンティア   2005.05.13 Fri
    最近ELLEGARDENの曲をよく聞いてる。深夜の売り上げランキング系の音楽番組でやたら目にしてて、日本人なのに英語の発音いいなーっていうよく分からない動機で聞き始めたんだけど、聞いてみたら結構はまった。インディーズなんだけど、すでにオリコンのウィークリーアルバムランキングで4位になってるあたり、世間的には充分メジャーらしい。方向性としては個人的に大好きなbump of chickenに繋がるものがあるような気がしなくもない。

    ところで、今日のダーツ。っていうかダーツ行き過ぎじゃないでしょうか。大丈夫なんでしょうか。ここ数回伸び悩み気味だったんだけど、今日は何かを掴んだというか一山越えた感があった。と言っておいて次回行ったら何も変わってない、なんてことはよくあるもので。何ていうか今ぐらいの段階が一番ダーツが面白いと感じるところな気がする。例えるならβテスト開始直後のMMORPG。必要最小限の情報以外は全て手探りで、どこに何があるのかも分からないような世界で、試行錯誤しながら一つの正解らしきものに辿り着く快感、成長する喜び。MMORPGはそういうフロンティア的な要素が最大の魅力だと思うんだけど、その辺に通じるものがある。

    今日はいつもの場所ではなく、カラオケ屋の一階がダーツとビリヤードのスペースになってるとこで。機種がいつものspectrumではなくタウルスだったせいか、長めのチップで投げたら開幕から3投連続で刺さらず若干あせった。短いチップに交換したら問題なく刺さるようになったけど、どうやらタウルスはデフォルト設定がインナーブル50点アウターブル25点らしく、カウントアップのスコアが恐ろしく伸びない。変更する方法があったような気もしたが、全然思い出せなかったので点数無視してブル錬。前回に続き肘を高めに構えることを意識しつつ、試行錯誤。

    「何かを掴んだ感」の1つめは、ダーツの重心より若干後ろを持つグリップ。今までのきっちり重心を持つグリップに比べ、かなり力を抜いて投げてもスパっと飛ぶ感触。2つめはテイクバック。今までは「腕の振り出しを真っ直ぐ」ということにばかり意識がいっていたが、テイクバックを真っ直ぐ同じ距離だけ引くと、振り出しは意識しなくても割と真っ直ぐ飛んだ。具体的にはフライトが肩に軽く当たるところまで持ってきてそのまま振り出す感じ。肘の直線上にあるのが肩なわけだから、その直線上にブルがあれば入るはず、というのはそれなりに根拠のある理論なのでは。

    とりあえずタウルスのブル設定さえ変更できれば結構いい練習場所になるかも。今まで通ってたとこは照明が妙に暗くて空中姿勢が見えづらかったんだけど、今日行ったところは明るくて空中姿勢の乱れにも気づきやすかった。っていうかそろそろこっちでもダーツ仲間がほしくなってきた。一応地元の友達でダーツ経験者もいることはいるんだけど、仕事が忙しいらしくて全然遊んでくれないし、高校時代の連絡付く友達はみんな関東だしなぁ。となるとやはり新規開拓か。それもいいかも。

    スポンサーサイト
    管理者にだけ表示を許可する

    TrackBackURL
    → http://3s.blog8.fc2.com/tb.php/7-0ff9d4cf
    Template by まるぼろらいと
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。