Some Slight Swears 色々染めてみた
         
    俺達に明日はあるとかないとか
    スポンサーサイト   --.--.-- --
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    色々染めてみた   2010.01.07 Thu
    たまにはダーツの話。
    なんとなくシャフトを染めてみたくなったので、色々調べて必要なものを買ってきて染めてみた。

    用意したもの(買った場所)
    ・小鍋(100円ショップ)
    ・酢(100円ショップ)
    ・ゴム手袋(100円ショップ)
    ・塩(家にあった)
    ・ビニールテープ(家にあった)
    ・LIPポイント(白)
    ・LAROシャフト(白)
    ・LAROシャフト(ミルキー)
    ・フライトL(白)
    ・ダイロン33番KINGFISHER(ユザワヤ)
    ・Rit dye SUNSHINEORANGE(ユザワヤ)
    ・模型用マスキングテープ(ユザワヤ)

    手順
    1.鍋に水を入れる(150CCくらい)
    2.染料2g、塩2g、酢小さじ1を投入して沸騰させる。
    3.沸騰したら超弱火にして染めたいものを投入。
    4.たまに割り箸で混ぜつつ、好みの色合いになったら取り出す。
    5.水で軽く洗う。
    6.色が薄かったら再度投入して煮る。

    今回染めたもの
    ティップ
    DSCN2135.jpg
    DSCN2144.jpg

    シャフト
    DSCN2140.jpg
    DSCN2141.jpg
    DSCN2137.jpg
    TRIPLEIGHTフライト
    DSCN2146.jpg
    フライトL
    DSCN2136.jpg

    ティップ、シャフト共にRitのSUNSHINEORANGEがすごくイイ発色で、染まりも早かった。
    染まるのが早すぎて鍋から上げるタイミングが難しいくらい。
    火を付けたまま鍋で煮るなら15秒くらいでいいかも。もしくは火を止めて余熱で染めてもいいかも。
    DYLONのKINGFISHERは思ってたんと違う!っていう染まり具合。青っていうか緑だねコレは。
    ティップとか竹ですよ竹。まあこれはこれで渋くていいけど。

    あとDYLONのほうはRitに比べると染まるのに結構時間がかかった。
    ティップはこの色になるまで30分くらい煮込んだ。
    そしてDYLONは5g入り500円、Ritは32g入り500円。




    rit.jpg

    ちなみにシャフトの一番上の画像はマスキングでラインを入れようと試みた結果。
    3本並んでる上からマスキングテープ、ビニールテープ、クリアテープを巻いて染めたもの。
    クリアテープが一番綺麗に色を抜けた。マスキングテープは剥がれやすいしにじみやすかった。

    二個目のシャフト画像上段はマスキングして1度染めたものをマスキングはがして再度染めたもの。
    最初の染めの段階できれいに色を抜けてないので単にムラのある染めという感じ。
    これはビニールテープでマスキングしたんだけど、すきまから結構染みてたようだ。
    クリアテープできっちりマスキングできればもうちょいきれいにできるかも。
    ただクリアテープを加工するのが大変かも。

    TRIPLEIGHTフライトは元は白地にオレンジロゴのフライト。これはかなりきれいに染まった。
    けどスタンダードな上にペラいので全く使わないというのが残念。
    最後のフライトLはRitで結構な時間煮込んだがこの程度の淡い色にしかならなかった。
    ただ、1時間くらい鍋で煮込んでも変形したりしなかったので、クリアホワイトなら或いは・・・

    スポンサーサイト
    管理者にだけ表示を許可する

    TrackBackURL
    → http://3s.blog8.fc2.com/tb.php/73-f3ef1142
    Template by まるぼろらいと
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。